裏トミノブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 再びVガンダムの頃

<<   作成日時 : 2006/05/24 02:18   >>

トラックバック 1 / コメント 0

 バイク戦艦。
 懐かしくもインパクトのあるこの響き。
 私的には、もう一度ガンダムでこのバイク戦艦にチャレンジしたいと思ったり、思わなかったり…。

 Vガン制作開始の頃に、バイクの戦艦を登場させて欲しいというオーダーはB社のM役員から出ていたようです。今から思えば、それをカントクは何とか自然な形でガンダムの世界に取り込むことに苦悩していたふしがありました。ただ、バイク戦艦のことはカントクとプロデューサーしか知らないトップシークレットだったので、私らスタッフは時々出るカントクの指示に戸惑っていたのでした。
 まず、バイク部隊ガリクソン。ザンスカール帝国に戦闘バイク部隊があるというのは、まだ無理なく受け入れられる設定でした。とくに疑問を抱かないでデザイナーの石垣さんに発注をしていました。ただ、カントク・ラフのバイクがみょーに大きいのが不思議でした。
 次に2クール目に登場する宇宙要塞カイラスギリーをカトキさんにデザイン発注した時のこと。輪っか状の粒子加速器ふたつを備えたビーム砲要塞というのがカントクの指示でしたが、カトキ氏は輪を四つにしてデザインラフを上げてくれました。四つの方がデザイン上でバランスがいいというのがその理由です。確かにスケール感があってカッコいい。でも、カントクはふたつこだわりました。その理由が「ビームを打つ時、加速器に光が回って宇宙を駆けるバイクに見えるといいナー」というもの。カトキさんと私は「なぜ?どうしてバイクに見える必要があるの????」 そんな我々にカントクは不思議な笑みを浮かべるのみでした。

 そしていよいよ3クール目にシナリオ作業が差し掛かった頃、ついにカントクはこの日のために大河原さんにお願いしていたバイク戦艦のカラースケッチを持ち出してきたのでした・・・。

今回はここまで、つづきは次回。

河P

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
機動戦士ガンダムSEED VOL.10
機動戦士ガンダムSEED VOL.10¥6,300円さらに詳しい情報はコチラ≫この記事は2006/8/3に作成しました。[PR]あいのり(フジテレビ) 〜WEB無期限の旅 〜 ...続きを見る
機動戦士ガンダム ガンダムSEED ガン...
2006/08/04 05:22
再びVガンダムの頃 裏トミノブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる