裏トミノブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦闘服の使い道

<<   作成日時 : 2006/06/13 05:43   >>

トラックバック 1 / コメント 0

どうも、最近よく「ブログ読んでるよ」と言われるようになった現場のT口です。
どうやらサンライズ周辺では好評のようですよ。ブログメンバーの皆様。
出来れば、毎日更新したいものですね。
では、前回に引き続いて書かせて頂きます。


「戦闘服の使い道」

さて皆さんは、先月配信された第3話からエイサップがナナジンに乗る時、戦闘服に着替
えていたことにお気づきでしょうか。
PS2用ソフト『アナザーセンチュリーエピソード2』、通称『A.C.E.2』に登場するのもこの
戦闘服なので、見覚えのある方もいらっしゃると思います。
ピンクの鎧に白タイツ。
まさに新世紀の聖戦士に相応しい衣装ではないでしょうか。
今回は、その戦闘服に関するお話。

あれはまだ昨年の話でした。
さきほどのPS2用ソフト『A.C.E.2』にナナジン、オウカオー参戦が決定したある日のこと。
バンプレストの小菅プロデューサーから一通の質問メールを戴きました。
「エイサップとサコミズは、パイロットスーツとか着ないんですか?」
やべぇ、まったく考えてねぇ。
ちょうどその頃は、2話のコンテが上がったばかりで、3話のプランニングの時期でした。
2話をご覧になられた方は分かるように、二人とも私服でオーラバトラーに搭乗しています。
正直、このまま最終話までいくつもりでした。
でも、『A.C.E.2』に参加している他作品の方々は立派なパイロットスーツを着てるのに、エイサップたちだけパイロットスーツがないのはあまりに不憫です。
(首に携帯電話ブラさげて私服で宇宙に行くのも、ある意味カッコイイ気がしましたが。)
とりあえずカントクに相談。
私   「〜というわけで、戦闘服が必要だと思うんですが・・・。」
カントク「やっぱりゲームには、そういうの必要だよね。うん、作ろう。」
とりあえずカントクから戦闘服に対するイメージの概要を聞いて、okamaさんに発注。
カントクのイメージを簡単にまとめると、エイサップの戦闘服は、「エイサップを気に入ったサコミズが特別に作らしたもの」。サコミズの戦闘服は、「王として威厳のあるもの」と、いう感じでした。
と、まあ、そんなこんなで発注から数日。
okamaさんからデザイン画が上がってきたのでカントクに見せると、
カントク「おお、いいじゃない。」
私   「ですね。」
カントク「よし。本編にも出そう。」
おお。本編にも登場ですよ。
まあ、『A.C.E.2』だけに登場するのもおかしな話なので、良いんじゃないでしょうか。

カントク「後、沙倉さんに描いてもらったゲーム用の武器あったでしょ。アレも本編に出すから。」
注:この時点で『A.C.E.2』用の飛び道具として、機銃や大砲などの設定をメカデザイナー
の沙倉さんに作ってもらっていました。
私   「ええ?でもアレはオーラバトラーが持つものですから、3Dモデル作らなきゃいけませんよ。」
カントク「じゃあ、作ってもらって。」
私   「・・・。」
なんかエライことになりました。
戦闘服の方は、戦闘服にしても私服にしてもアニメーターさんたちに描いてもらわなけれ
ばいけない事に変わりは無かったのですが、武器の方は3Dモデルを作ったり、何だりとや
やこしかったりするのです。
その後、私がいろいろな部署に走り回ったのは書くに及ばないでしょう。

とは言いましても、そのおかげでエイサップはグッと主人公っぽくなりましたし、サコミ
ズも迫力が三倍ほど増しました。さらに銃火器を加えた4話でのオーラバトラー戦は壮絶
なものになっています。
さすが、カントク。
あらゆる意味で演出してますよ。
皆さんの苦労に報いる以上の効果が現れています。

でも、エイサップの戦闘服は、作品内外で小バカにされるんですよね。
あんなにカッコイイのに・・・。

さて次なのですが、バンダイビジュアルの湯Pが三週間ほどブログを書いてないことにき
づいてしまったので、次は湯P、宜しくお願いいたします。
ちなみに私の次回のお題は、「イマ・ヤッテル」です。
それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リーンの翼 第3話「地上人のオーラ力」
リーンの翼 第3話「地上人のオーラ力」の感想です。       反乱軍の元で目 ...続きを見る
狸のゴミクション
2006/09/18 20:45
戦闘服の使い道 裏トミノブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる