裏トミノブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 名前

<<   作成日時 : 2006/08/30 16:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

T井です。
先日、DVD解説書用に2回目の富野監督インタビューをさせていただきました。

第1巻の解説書にも掲載されていますとおり、「映像の原則・リーンの翼版」を
コンセプトに、今回は3話〜4話についてのインタビューです。
詳しい内容はDVD第4巻の解説書に収録されますが、インタビューの中で
監督の「名前」へのこだわりのお話になりました。

独特のネーミングに定評(?)のある監督ですが、やはり大事な名前については
じっくり時間をかけて考え、いい名前が決まると作品自体も盛り上がるとのこと。
リーンの翼では「鈴木君!」もかなりインパクトがありますが、

特にリュクスの名前は、「アムロ・レイ」に勝るとも劣らず気に入っているそうです。
そういえばサコミズ役の小山力也さんも「名づけることが大事」とおっしゃっていましたね。
ちなみに私の場合、「桃太郎」という案があったとか。
名は体を現すと言いますが、名前ひとつで違う人生になっていたかもしれません。

なお、リュクス役の嶋村さんにインタビューした際、例の差し入れの話になりましたが、
「リュクスだけにラスク」説は公式に否定されました(笑)

それでは次回はこのところ更に忙しい湯Pに、ちょっと遠慮しながらお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

名前 裏トミノブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる