怒涛の3日連続講義!!その2

10月最終日。晴れ。この日は中国から映像の勉強をしに来られている方たちにむけて、映像の原則
から映像論、これまで富野監督自身が体験してきたことを中心にこれからの映像、キャラクター論な
ど、朝の9:30から11:00まで熱心に体を使ってお話されました。真剣な講義に通訳の方も一生懸命言
葉にこめられた気持ちの部分まで汲み取って訳していただいたようで、監督もとても気持ちの良い時
間をすごされたようでした。その後もしばらく質疑応答で、20人弱の中国の方々との対話の時間をと
って少々予定終了時間をオーバーしてしまいました。
 その後、監督は自宅に戻ってまた次の15:00からの取材に備えるのでした。
2日目もお疲れ様でした。
次回は、講義3日目の模様をお伝えします。


広報M

画像