サンライズ大忘年会

 今日はサンライズの忘年会でした。 都内某所で行われた今日の会も、これまでと同じくらいの人の多さ(800人との噂)でした。 社長の挨拶(少しながくてコップを持つ手がつらかったかな・・・)から会が始まり、富野監督 の今年から来年への言葉があって乾杯。忘年会が開催されました。  さて、私、広報Mは富野夫妻と、福井晴敏氏と同じテーブルに着席しました。(いいのかな?) 普段、簡単に来れるような…

続きを読む

ビッグサイズのガンダム

今日は会社にHY2M HYPER HYBRID MODEL 1/12スケール 「RX-78-2 ガンダム」が 届きました。 サンライズのエントランスには同スケールのザクが3体も並んでいるのですが遂にガンダムが加わったのです。 やはり主役MSがいないとね。 これは組み立て式なので作業がなかなか大変。 一つ一つのパーツがとても大きいので組み立ても一苦労。 二人がかりで2時間30分ほど…

続きを読む

お誕生日の花束

どうもです。 現場のT口です。と、言っても『リーンの翼』は10月いっぱいでめでたく制作が終了しましたので、現場はもうないのですけどね。 ご協力いただいた方、応援してくださった方々、本当にありがとうございました。 さて、そんな「リーン、もう終わりかぁ・・・」と思ってた矢先、広報のMさんから11月4日から5日にかけてのオールナイトイベントのことを聞き、参加することに。 と、書き出したもの…

続きを読む

ご参加ありがとうございました。

イベントに参加された皆様、無事帰宅できましたでしょうか? おかげさまで先ほどイベントも無事終了致しました。 長丁場の中、皆さん本当にお疲れさまでした。 ご協力頂いたテアトル新宿のスタッフの方にも感謝です。 監督に送られた数々のプレゼントもちゃんと監督にお手元に届いております。 中にはオーラバトラーのフィギュアを手作りで持ってこられた強者も。 これには監督も含めスタッフ一同驚きまし…

続きを読む

まさかの朝まで…

大画面で見るリーンの翼。 自宅でみるのとは迫力が違います。 生で見られたというのは貴重な体験だと思いますよ。 しかし…私は楽屋でブログを更新したり、写真を整理したりと… 全然見られてません。 ああ…誰か変わってください。 大画面で改めてリーンの翼をみた監督は色々な感想をおっしゃっておりました。 やはり大画面でしか分からない事があるのだなあ。 自分にも厳しい方だと改めて感じる内…

続きを読む

オールナイトスタート!

いよいよオールナイトイベントが始まります。 大勢のファンが集まってくれました。 皆さんありがとうございます! もちろん、裏トミノブログのスタッフも参加しております。 設定のT口さんも駆けつけてくれました! 長い夜の始まりです。 隙を見てイベントの模様をお知らせできればと思います。 K内

続きを読む

オールナイトイベントいよいよスタートです!!

こんばんは。 宇都Pです。 これからいよいよオールナイトイベントが始まります。 会場となるテアトル新宿はすでに開場はしていて、開始はちょうどカントクの誕生日、11月5日に入ってからとなります。 まだ会場に来ていただいている皆様にもお伝えしていないのですが、オールナイトイベントは次のようなスケジュールで進行する予定です。 0時スタート! いきなりスペシャル・ゲストトークが始まり…

続きを読む

三日の掟メンバーのサインって、余計ですかね??

みなさま、お久しぶりです。 宇都Pです。 11月5日の「富野由悠季総監督 バースデイスペシャル!「リーンの翼」全6話 一挙24時間無料配信!!」の準備や、河Pさんや湯Pさんの関わっている始まったばかりの作品のネット配信の準備におおわらわで、裏トミノの更新が停滞してしまっておりました。申し訳ありません。 そんな仕事三昧の中、つい最近久しぶりに「リーンの翼」会議で三日の掟メンバーがほぼ…

続きを読む

怒涛の3日連続講義!!その3

 3日の講義最終日は金沢工業大学での特別講義です。 羽田から飛行機で日本を縦断して、秋晴れの北陸へ。 このごろ地方へ出かけたときに、監督の口からよく出る言葉はこうです。 「ホンっと、地方の人間はきたないよなぁ。東京の人間に内緒でいいもん食べてるんだからねぇ。」 と、言われても、そこでしかとれない食材ばかりなんだからしようがないですよ。そろそろ諦めてく ださい。  さて、14:15分か…

続きを読む

怒涛の3日連続講義!!その2

10月最終日。晴れ。この日は中国から映像の勉強をしに来られている方たちにむけて、映像の原則 から映像論、これまで富野監督自身が体験してきたことを中心にこれからの映像、キャラクター論な ど、朝の9:30から11:00まで熱心に体を使ってお話されました。真剣な講義に通訳の方も一生懸命言 葉にこめられた気持ちの部分まで汲み取って訳していただいたようで、監督もとても気持ちの良い時 間をすごされ…

続きを読む

怒涛の3日連続講義!!

 10月最後の日曜日。秋晴れの北関東の某所にて、環境と福祉をテーマに特別講演を行いました。 勿論トミノ監督がですよ。これから怒涛の3日連続講演の始まりです。目的の駅に着いたら講演を 行う学校の生徒さんたちや関係者が駅にてお出迎えしてくれていました。しかし、何と改札を出る 前に偶然にも3日前に都内でGA誌で対談したお相手とすれ違い、ご挨拶。世間は狭いものですね。  さて、学校に到着し、最初…

続きを読む

監督は相変わらずです

うっかりブログ書き込みの間が空いてしまいすみません。 前回の広報Mの書き込みの後、毎月恒例の宣伝会議が行われました。 その会議で『3日の掟』をどうするかで熱く議論が交わされた結果、6話配信をもって終了とする事が 決まりましたので、遅ればせながらご報告させていただきます。 この裏トミノブログが終了するわけではありません。 あくまで『3日の掟』が終了するだけです。 とここまで書い…

続きを読む

三日の掟、遂に終わる。

みなさん、こんにちは。湯Pです。 一部、業界の話題にもなった、この裏トミノブログの「三日の掟」ですが、 無事、全6話の配信が済んだことから、先日の会議において終了することが決定しました。 「三日の掟」のメンバーの皆さん、本当にお疲れ様でした。 但し、今後もこの裏トミノブログは続きますので、何か新しい情報等がありましたら、 キチンとアップしていく予定です。 ちなみに、「…

続きを読む

まだセーフなのでしょうか!!?

書きますよ。 あぶない・・・。か、どうかも分からぬまま3日目が過ぎ去るところでした。 一応書きます。今日は、某女性タレントさんとカントクとの対談がありました。今日で実質お会いするのが2回目なんですが、以前お会いしたときよりも、彼女はレベルアップ(この言葉が適当とも思えませんが)していました。対談の最中、奥様のツッコミも相まって確実に追い込まれていくカントク。我らのカントクがやられっ放しでいい…

続きを読む

最終話配信記念でもう一発でしょうか?

 今日はまだ大丈夫なのでしょうか? もはや、それすら判りません。もし、三日の掟にひっかかっていれば、この掟に関して最初から最後まで自分ひとりで天罰を受けたことになりますが・・・今度は温野菜ではなく、別の・・・たとえばステーキとか上井草にある焼肉屋などはいかがですか? と、余裕を見せるしか術がありません・・・。  さて、第5話にひきつづき、第6話も個人的にはとても感動しました。これま…

続きを読む

「リーンの翼」最終話の配信日となりました

毎話、配信日初日に見ていただいている皆様、いつも本当にありがとうございます。 また少しでも「リーンの翼」や「裏トミノブログ」に関心があって、ここに来ていただいた 皆様、これも何かのご縁ですね。 ありがとうございます。 皆さんに支えられて、ようやくリーンの翼は本日、最終回を迎えることになりました。 最終回のタイトルはすでにお知らせしているとおり、「桜花嵐(おうかあらし)」です。 昨…

続きを読む

あぶない、あぶない

最近、忙しくてブログのチェックを怠けていたら、湯Pさんからバトンがまわって来ているではないですか。危うく温野菜を皆に奢るところでした。気付いてよかった…。 なにか書かなきゃと思いながら、ネタが浮かばないですねー。最近のカントクはますます毒っぽいなぁとか、毒舌だとか、キツイ事いうなーとか、そんな事しかないですね…。 …そんなこと書いていたら思い出しました。 私がサンライズに入った頃にある…

続きを読む

監督のありがたいお言葉

どうも、最近、ドタバタして、夢の中まで仕事している湯Pです。 正直、何を書こうか迷っているのですが、昔、富野監督から頂いたありがたい言葉を書こうかな、と。 メーカーのプロデューサーという職業柄、色んな理由でどうしても担当作品が重なって、同時期に3本もかけもちをしたりすることもあるんですが、そういう時は、とても忙しくて一日の睡眠時間が3時間とかそれ以下になったりすることがあり、疲れも相…

続きを読む

名前

T井です。 先日、DVD解説書用に2回目の富野監督インタビューをさせていただきました。 第1巻の解説書にも掲載されていますとおり、「映像の原則・リーンの翼版」を コンセプトに、今回は3話~4話についてのインタビューです。 詳しい内容はDVD第4巻の解説書に収録されますが、インタビューの中で 監督の「名前」へのこだわりのお話になりました。 独特のネーミングに定評(?)のある監督…

続きを読む

ラーメン屋

はい。広報Mです。 この頃、河Pと湯Pと宇都PとT井とはリーン以外でも多分に顔を合わせているので、このブログのことをうっかり忘れてしまいがちで怖いです。危うく温野菜覇者になるとこでした。 さて、監督とラーメン屋に行ったときのお話です。 最近、監督とおでかけ(といっても、取材や対談で都内や関東圏への移動)をしたときの帰りによくいくラーメン屋があるのですが、そこへ奥様と一緒に3人で行きました。…

続きを読む

ナナジンのアクションフィギュア

上井草というところは本当に恐ろしいところです。 昼食を買おうと何げにコンビニに入ると監督とバッタリ。 未だに緊張してしまうK内です。 私だけでしょうか。 コンビニで買い物するにも気が抜けないなんて! 茶店で食事したら後ろにいらっしゃったなんて事も…。 さてさて、話は変わってウェーブより発売予定のナナジンのアクションフィギュア。 こちらの原型写真が届きましたので一足早くお見せ致し…

続きを読む

大ピンチ!土壇場でまさか!

いつも冒頭「たいへんお待たせいたしました。」で始めさせていただいていますが、今回はコレまで以上にその気持ちが猛烈に強いです。 つい数日前の明け方に第6話「桜花嵐」が完成しました。 現在配信に向けて作業進行中で、9/8(金)には問題なく皆様に見ていただけると思います。今回でリーンの翼は最終回です。 本当に最後の最後までお待たせして申し訳ありませんでした。 思い起こせば、本当に難産な…

続きを読む

リーン6話アフレコが終了した夜

 ちょっと前になりますが、「リーンの翼」第6話のアフレコが終了しました。その後、取材などで居残りの役者さんたちと浜町の居酒屋で簡単なお疲れさま会をしました。参加者はサコミズ小山さん、エイサップ福山さん達の役者陣数名、カントク、私ほかP連中4人というメンツです。  カントクが参加する飲み会の常で、最初は誰がカントクの横に座るかという気の使い方から始まって(結果はいつものごとく私が隣に座ること…

続きを読む

最終話のアフレコの日のこと

どうも、現場のT口です。 河Pに振ったばかりですが、書きたいことがあったので、オマケ編ってことで書かせていただきます。 先日、最終話のアフレコがありました。 私はカントクをお連れして、早い時間にあった抜き録り(スケジュールの合わない声優さんアフレコを別に録ること)の方に立ち合わせていただいたのですが、本編のアフレコの方は制作現場での仕事があったので辞去させていただきました。 それから数時…

続きを読む

アッカナナジン、命名秘話

どうも、現場のT口です。 ちなみに、『ブレンパワード』に登場しているクマゾーは、カントクん家のクマゾーから名前をとってるんですね。 同じく『ブレンパワード』のユキオは、実は河Pの奥さんが声をあてているんですよ。 トリビアトリビア。 さて、今回はアッカナナジン、命名についての裏話です。 『アッカナナジン、命名秘話』 カントクの思いつき自由な発想から誕生した赤いナナジン。 その…

続きを読む

ワンコインフィギュアグランデ

こんばんは。 K内です。 今日はコトブキヤさんに伺ってます。 たまたまワンコインフィギュアグランデの監修に立ち会うことが出来ました。 この作り込みは凄い! 僕のお気に入りのシンデンがいますよ! かっこいいポージングで素敵です。 というわけで、速報として写真をお送りします。 詳細情報は公式サイトでも掲載する予定なのでお楽しみに。

続きを読む

思いつき

どうも、現場のT口です。 ちなみに、クマゾーは肉球が濡れるのを極端に嫌うので、雨の日は勿論、雨上がりで地面が濡れていても散歩に行きたがりません。 さて、今回はアッカナナジン誕生の裏話でございます。 『思いつき』 さて、制作スタッフの中でも、登場することが決定したのは最近だと思われているアッカナナジンですが、実は大分以前から存在していたのです。 あれは、昨年の暮れが近づいていた頃…

続きを読む

アッカナナジン

どうも、現場のT口です。 最近、クマゾーという犬を散歩させていると、会社の人や知り合いのクリエイターさんに、 「あれ?谷口くんの犬?」 と、会うたんびに聞かれるのですが、面倒くさくて「はい、そうです。」と答えています。 実はカントクん家のワンコなんですけどね。 さて、今回は予告どおり「アッカナナジン」のお話です。 『アッカナナジン』 皆さんは先日配信された第5話を御覧いただ…

続きを読む

オーラバトラー戦記全巻

こんばんは。 K内です。 MGのダンバインを買おうかどうか迷ってます。 部屋に積んであるプラモデルの山をみるとどうにも… さて、T井さんよりご指名いただきましたので早速投稿します。 もう何年も前のお話です。 広報をしているM先輩からこんな話を聞いたことがあります。 監督がM氏の机にやってきた時の事。 (監督はたまに自ら営業部にやってきて担当とする事があるんですよ。 いつ…

続きを読む

「リーンの翼」の音楽

リーンの翼の世界を支えるもうひとつの柱である、オーケストレーションによる壮大な楽曲。 その音楽制作の模様を取材しているなかで、音楽を担当された樋口康雄さんにインタビューを行いました。 そのなかで出てきた言葉に「人間は人間のすることに興味がある」というものがありました。 実は先日、DVDの解説書用インタビューで富野監督がおっしゃっていたこととまったく同じ言葉だったので、このキーワードの符…

続きを読む