裏トミノブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲームのお話

<<   作成日時 : 2006/06/26 14:13   >>

トラックバック 1 / コメント 0

先日のことでした。
カントクと二人して会議室で話をしていたところ、『A.C.E2』のこともあってか、ゲームの話になりました。
カントクがゲームの話をするなんて珍しい。
きっと何かあったんでしょう。
話の概要は以下の通りです。

先日、娘さんに連れられてゲームセンターに行ったところ、ガンダムのゲームを発見。
どうも、それはカードを使って遊べる大型筐体らしい。
4〜5人がプレイしていたのを見ていて、こんなものがあるんだと感心した。
プレイしてみたいとも思ったが、どうにもよく分からない。
とりあえず、誰かに聞いてみよう。

だ、そうです。
それで、私に聞いたみたいですね。
私も社会人になってからは、ほとんどゲームセンターに足を運ばなくなっていたので、その存在を知りませんでした。
ですが、カントクがやけにスゴイスゴイと仰るので、気になってしまい、次の休みに詳細を調べてゲームセンターに行ってみた訳です。
そのゲームは、2005年度末から稼動しているバンプレストさんの『機動戦士ガンダム0079カードビルダー』というもので、アーケードゲームとトレーディングゲームを合わせたようなゲームでした。
やってみなきゃスゴさは分からん、と思い、早速プレイ。
いや〜、スゴイですね。
カントクがスゴイスゴイと言っていたワケが分かったような気がします。
どうスゴイかは、何とも表現し辛いので、気になった方は是非実際にプレイしてみてください。
何となく、同じ気分を味わっていただけるはずです。

その次の日、カントクに詳細を話す私。
私   「これこれこうするものらしいんですよ(←説明中)。」
カントク「なるほどね。ようは複雑化した将棋みたいなモンだね。」
私   「そうです。そうです。今度やりに行きます?」
カントク「そうだね。じゃあ僕はガンダムに乗ったアムロを使いたいなぁ、やっぱり。」
おっと。
これは困りました。
『カードビルダー』をご存知の方は察していただけていると思いますが、実はガンダムもアムロもレアカードと呼ばれるものらしく、一朝一夕で手に入るものではありません。
『カードビルダー』は、手持ちのカードを筐体に認識させてプレイするものなので、カードがなければ、当然使用することは出来ないのです。
つまり、カントクの希望を叶えるのはちょっと・・・。
私   「それはカードが無いから無理ですよ。」
カントク「なんで、無いのよ。」
私   「無いモンはしょうがないでしょう。富野さんこそ原作者なんですから、カードぐらい持っててくださいよ。」
カントク「持ってないんだからしょうがないだろ。」
ダメです。
子供のケンカです。
結局、カントクは『カードビルダー』未プレイのままとなりました。
なんだかなぁ。

でも、カントクはゲームの可能性を見て、色々と考えていました。
きっと、アニメだけでもゲームだけでもなく、大きい意味でのエンターティンメントの在り方を考えられていたようです。
ひょっとすると次回作に影響するかもしれませんね。
ひょっとすると、ですが。

さて、次回でラストになります。
とうとう新ルールの提案ですよ。
ブログメンバーの皆様。
お楽しみに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
富野監督がスゴイと言ったガンダムのゲーム
最近めっきりゲーセンに疎くなった私です。バーチャファイターにお金をつぎこんで以来... ...続きを見る
のまのしわざ(改め)ガンダム部長ピヨピヨ
2006/06/26 21:49
ゲームのお話 裏トミノブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる