裏トミノブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS いよいよ明日第5話「東京湾」をお届けします!

<<   作成日時 : 2006/07/20 22:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

第4話の配信開始から、あっという間に1ヶ月が過ぎてしまいました。
それはわたしの感想で、早く第5話をご覧になりたい方もいらっしゃたことだと思います。
たいへんお待たせいたしました。明日いよいよ第5話「東京湾」をお届けします!

ただお届けのご挨拶と同時に、皆様にお詫びしなければならないことがあります。

すでに第6話の配信日を、8月18日(金)と予告させていただいておりましたが、制作作業の諸々の状況によりまして、9月8日(金)に変更させていただくことになってしまいました。
最終回を心待ちにしていただいている多くの方々に対して、本当に申し訳なく思います。
現在、物語の完成を極めるため、スタッフ一同鋭意努力して進めておりますので、ご了承いただければ幸いです。お時間を頂いた分、きっちりした最終回をお届けいたしますので、いましばらくお待ちください。

ご存知の通り、今回の第5話と次回の第6話は物語の終盤という位置づけで、締めくくりとなります。
いろいろな方に「ほんとうに終わるんでしょうか?」とか、「もう少し話数を増やしたらどうですか?」という言葉を頂いたのですが、全6話というはじめから明確に決まっていた長さの中で物語はラストを迎えます。
ただ恐ろしいほどギュウギュウです。みっちりです。
これまでの話数もそうですが、残り2話も最後の最後まで押し込まれているカントクのエキス(?)が物語に存分にゆきわたっていますので、ぜひそれを感じてみてください。

人それぞれ感じ方が違うと思いますが、わたしはこの第5話をはじめて冒頭から続けて30分見たとき(まだ色は付いていなかったのですが)、これまでのどの話数の中よりも一番ダイレクトに登場人物たちの気持ちが胸に突き刺さりました。
何回も見れば見るほど、さまざまな登場人物の気持ちや思惑が物語と平行して伝わってくる感覚が強くなり、自分でも驚くほど「リーンの翼」に呑み込まれてしまいました。

この第5話「東京湾」は、間違いなくこれまでの話数とは違った感じ方を皆様に味わっていただけると思います。
今回も是非このリーンの翼・第5話「東京湾」を隅から隅までご堪能ください。

そうして見終わって頂いた後に、次回第6話もご期待頂ければ幸いです。
ひとつの物語の最後を、きっちりとお届けさせていただきます。

追伸

第5話の配信を目前にして、マンガ版の編集F田さんから、
「コミックス第2巻の発売が決定しました!」
と連絡が入りました。
そして表紙に使う原稿のカラーコピーももらっちゃいました。
F田さんのOKも頂いたので、裏トミノ先行で一部を掲載しちゃいます。
いや〜どの絵もめちゃくちゃいい感じです!大森先生、ありがとうございます!

画像


宇都P

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

いよいよ明日第5話「東京湾」をお届けします! 裏トミノブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる