裏トミノブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 思いつき

<<   作成日時 : 2006/08/10 16:04   >>

トラックバック 1 / コメント 0

どうも、現場のT口です。
ちなみに、クマゾーは肉球が濡れるのを極端に嫌うので、雨の日は勿論、雨上がりで地面が濡れていても散歩に行きたがりません。
さて、今回はアッカナナジン誕生の裏話でございます。

『思いつき』

さて、制作スタッフの中でも、登場することが決定したのは最近だと思われているアッカナナジンですが、実は大分以前から存在していたのです。
あれは、昨年の暮れが近づいていた頃でしょうか。
制作の状況として、第2話に登場するキャラやメカの色を決めていた頃です。
オーラバトラーとしては、ナナジンやオウカオー、ショウキなどがそうでした。
その中でもナナジンのみは、工藤さんの描かれたメインビジュアル(一番はじめに世に出た宣伝イラストのことです。長らく公式HPのトップを飾っていたのでご記憶の方は多々いらっしゃるでしょう。)で必要だったため、あの青いカラーで決定していました。
で、改めて篠原さんの設定に、色彩設計の小川さんが試しカラーを塗ってもらって、カントクのチェックを受けた時のお話です。

小川さん「ナナジンは決まっているので、ナナジンを基準にオウカオーとショウキを見てくださいね。」
パソコンのモニタ上に並べられるナナジン、オウカオー、ショウキ。ついでに対比として、既に決定していたライデンやギム・ゲネンも並べられています。
色的には、ほとんど現行のものと変わらないものです。
それを見たカントクが一言。
カントク「なんか、ナナジン地味じゃない?」
え?
カントク「やっぱりさぁ、主人公機なんだから目立つ色にしようよ。」
ええ?
カントク「よし!赤にしよう。赤!僕の作品には珍しいし。」
何を言い出すのか。
伝説の巨神はムシか?
そういう問題じゃありません。
青く塗られたナナジンが描かれているメインビジュアルは、とっくに世に出されているのです。
それを、こんな思い付きのような理由で変更するわけにはいきません。
何とか阻止せねば。
私   「何を言い出すんですか。もうメインビジュアルは青い色で塗られてるんですよ。」
小川さん「そうですよ、監督。いまさら変更するのは・・・、」
青くなって説得を試みる私と小川さん。
けれど、カントクは「なんでだよう」と、不服そうにして譲る気配がありません。
考えろ、T口。
カントクが青いナナジンでも納得するような理由を考えるんだ。
そして、私が苦肉の策としてとったのが・・・、
私   「よし!5話で東京に出てから赤くしましょう!」
カントク「なんで?初めからでいいじゃん。」
頑固だなぁ。
私   「オーラロードを通って赤くなるんですよ。」
カントク「うん?」
話しながら設定を作っていく私。ヒヤヒヤです。
私   「ほら、エイサップはサコミズの追体験をして成長するわけでしょう。それでナナジンも一緒に成長するんですよ。」
カントク「ナナジンがオーラ力に反応するってこと?」
私   「そうです。ここでエイサップは実質的に聖戦士になるんです。ナナジンが赤くなるのはそれの表れなんですよ。」
カントク「それじゃあ、エイサップのオーラ力は赤いんだ。」
私   「その通りです!」
テンション上がってきた。
カントクも目を見開きます。何か閃いたんでしょう。
カントク「そうか。オーラバトラーの装甲はパイロットのオーラ力に反応して変わるんだ!今までモビルスーツみたいに色を変えるのに抵抗があったけど、これでスッキリした!」
納得いってなかったのに、ボチューンは何種類も出したのか。
まあ、今はそんなことどうでもいいです。
完全に私の追い風になりました。
私   「そうでしょう!オーラバトラーの装甲はオーラ力が強いほど、そのパイロットの色に染まるんですよ!」
カントク「そうか!じゃあ僕が乗ったら虹色の美しいナナジンになるんだな。」
? そうなのか?
カントク「それで谷口が乗ると、ドドメ色。ウンコみたいな色になるの。」
エライ言われようだなぁ。
ちなみに土留め色は紫色ですぜ。
まあ、いいです。
私   「じゃあ、ナナジンは青いままでいいですね?」
カントク「うん。いい、いい。」
ほっと胸を撫で下ろす私と小川さん。
これが、アッカナナジン誕生の瞬間でした。
青いナナジンを死守した瞬間とも言えますけど・・・。

こうして、妙なテンションにうちに、赤いナナジンとオーラバトラー変色についての設定が出来上がったわけです。
しかし、カントクはよくもまぁ、思いつきで色々と出てくるモンですね。
スゴイんですが、かなり疲れます。
ちなみに6月11日のブログで、
>が、この後、カントクが納得する出来事が!
と、書いていた出来事が今回のお話のことだったんですよ。
エライ引っ張って申し訳ありませんでした。
さてさて、それでは次回なのですが、今度は「アッカナナジン」の名前の由来などを書かせていただきます。
次回のお題は、まんま『アッカナナジン、命名秘話』。
それでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
思いつき
Link: 思いつき 以前よりひっそりと(なんせ富野氏本人には内緒という企画です ...続きを見る
ことぶ記
2006/08/11 15:21
思いつき 裏トミノブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる