裏トミノブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 最終話のアフレコの日のこと

<<   作成日時 : 2006/08/17 16:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

どうも、現場のT口です。
河Pに振ったばかりですが、書きたいことがあったので、オマケ編ってことで書かせていただきます。
先日、最終話のアフレコがありました。
私はカントクをお連れして、早い時間にあった抜き録り(スケジュールの合わない声優さんアフレコを別に録ること)の方に立ち合わせていただいたのですが、本編のアフレコの方は制作現場での仕事があったので辞去させていただきました。
それから数時間後。
スタジオに戻っていた私のところに、演出の五十嵐さんから電話がかかってきました。
五十嵐氏「今、アフレコが終わったので、これから帰ります。あと、リュクスからお土産預かってるから。」
リュクスからお土産?
なんのことでしょう。
それから一時間後。
帰ってきた五十嵐さんに渡されたのはリュクス役の嶋村侑さんからの差し入れでした。

画像


東京ラスク。
しかも、個別包装ひとつひとつに手書きのメッセージカードがついています。

画像


現場のスタッフで美味しくいただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。
嶋村さん、ありがとうございました。
ちなみに、
「リュクスに音が似てるからラスクなんでしょうね。」
って言ったらスタッフ全員に白い目で見られました。
そうだと思うんですが、違うんですかね。
まあ、いいや。

リュクスと言えば、総作監の工藤さんが、「リュクスってフィギュア出ないよね」と仰っていたので、某有名フィギュアシリーズを使ってこんなんを作りました。

画像


制作現場では好評をいただいたのですが、もしご担当者様が見ていらっしゃったらご検討していただきたい今日この頃です。
以上、オマケ編でした。
それでは、河P宜しくです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

最終話のアフレコの日のこと 裏トミノブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる