裏トミノブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS リーン6話アフレコが終了した夜

<<   作成日時 : 2006/08/18 21:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 ちょっと前になりますが、「リーンの翼」第6話のアフレコが終了しました。その後、取材などで居残りの役者さんたちと浜町の居酒屋で簡単なお疲れさま会をしました。参加者はサコミズ小山さん、エイサップ福山さん達の役者陣数名、カントク、私ほかP連中4人というメンツです。

 カントクが参加する飲み会の常で、最初は誰がカントクの横に座るかという気の使い方から始まって(結果はいつものごとく私が隣に座ることに…)、次に少し固いカントクの演技論を拝聴、杯も二杯目になって手術した目の事をざっくばらんに話し始めると座も暖まり、宴会の空気もくだけはじめました。

 ひとしきりカントクとさしで話し込んでいたエイサップ福山さんが別番組の打ち上げに移動。そしてしばらくするとサコミズ小山さんは熱演のお疲れか、お酒の回り具合かウトウトと舟を漕ぎはじめています。

 ロウリ土田さんと武P、宇都Pは食玩について熱く語り、やがて話題は高額商品として復活した初代仮面ライダー変身ベルトへと移っていきました。

 「この辺凝っているでしょ」「若者の体はこんなに弾力があるんだ」そんな声が聞こえたので、ふとカントクを見ると、いつの間にやらリュクス島村さんとキキ渡辺さんをはべらせて、二人の肩や背中を揉んでいます。どう見てもエセ整体師です。件のお二人は「私、姿勢のせいか、ここが凝るんですよ」とか大人な対応で、カントクの効いてるのかどうかわからない指圧を受け流していました。セクハラで訴えられたらどうするんだ!という心の声を飲み込んで、私は勤めて平静を装いました。

 「僕はねー、いわゆる他愛もない会話というのができないんだよねぇ。だから、あいつらがうらやましいんだよ」あいつらというのはT井さん、宇都Pのことのようです。

 うらやましいのはこっちだよ!!突っ込みをグッとこらえると、くらっと酔いが回ってリーン最終回のアフレコの夜は更けていったのです…。


河P

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

リーン6話アフレコが終了した夜 裏トミノブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる